NUMUN NATURALS

  • shopping cart

BLOG

2023/05/18 12:42


“1杯の完璧なコーヒー”を追求して開発したこのオイルは、CBGとアラビカオイル、そしてモカテルペンを配合した特別なCBDオイルです。


1瓶に合計750mgのカンナビノイド(CBD+CBG)を配合したプレミアムブロードスペクトラムCBDオイルです。コーヒーとCBDの効能の相乗効果を高めるために設計しました。


私はコーヒーとCBDが大好きで、この2つはとても相性が良く毎日朝飲んでいます。一番のマイナス点はNUMUNのオイルのヘンプの味がコーヒーの味の邪魔をすることでした。パーフェクトコーヒー CBD & CBGオイルはお気に入りのコーヒーの味を変えずにCBDとCBGの効果を得ることができます。


「CBGとは何か?」


カンナビゲロールとも呼ばれるCBGは、CBD、CBC、およびTHCの親にあたるため、「最強のカンナビノイド」と言われたりもします。しかし、ヘンプ植物自体には大量に含まれていないので、カンナビノイドの主成分ではありません。CBGは慢性疾患、老化、自己免疫疾患に関連するさまざまな症状の改善に有益である可能性があります。 ãã®ä»–にも抗菌作用、鎮痛作用、抗うつ作用、骨形成に期待できると言われています。

 

CBGは一日中楽しむことができ、リラックスとリフレッシュに役立ちます。


さらにこのパーフェクトスリープオイルには、アラビカコーヒーの豆から抽出したオイル、モカ、カリオフィレン、ミルセンなど特定のテルペン(植物由来成分)を配合し、CBD+CBGの効果を効率的に上げることができました。


カンナビノイド750mg - 5% - 7,700円(税込) (CBD 600mg + CBG 150mg、コーヒー&モカテルペン配合)


★甘味料ゼロ

★THCゼロ (向精神作用成分)がゼロなので、お年寄りの方や、お子様にも安心してご使用して頂けます。


キャリアオイルとして吸収率の高い高品質MCTオイルを使用しています。MCTオイルは、瞬時に吸収され、即効性のエネルギー供給源となります。肝臓に直接取り込まれて代謝され、脂肪として体内に蓄えられない性質があります。



🌿 なぜCBDとコーヒーの相性は良いのか?


CBDを入れたコーヒーの3つの効果


日中の不安を軽減する


CBDは、怒りや不安を和らげる効果があることで知られています。

仕事中にストレスを感じる人がコーヒーを摂取すると、ストレスを増加させる可能性がありますが、CBDとカフェインを組み合わせることで、コーヒーから不安感を取り除くことができるのです。CBDを少量使用し1日2杯のCBDコーヒーを飲めば、よりリラックスした1日を過ごすことができるはずです。


それはなぜか?

* CBDが脳の受容体に刺激を与え、神経伝達物質GABA(強力な天然阻害剤)を産生する。

* CBDが脳の電位差を抑制する抗炎症作用を起こす。

* CBDによる自然な筋弛緩効果で身体がリラックスする。


初めてCBDコーヒーを飲んだ日は、1日を通してその効果を感じることができるでしょう。


集中力を向上させながらエネルギーを高める


CBDとカフェインのユニークな組み合わせから得られる、「リラックスとエネルギー」のバランスは、集中力の向上に最適で、仕事や勉強に集中できるようになります。コーヒーによる神経過敏や緊張もなく、リラックスして活動に集中できるのです。


実際、精神的な集中力はCBDによって支えられているのです。なぜなのか?

それは、カフェインは人間の脳内で精神的な注意を制御する主要な神経伝達物質であるアデノシンの生成をブロックするのに対し、CBDは、アデノシンがより効率的に働くように調節するため、脳がより鋭く反応するようになります。


カフェインとCBDが一緒に働くことで、より注意力が高まり、集中力が向上するのですね。


より良い消化力


CBDは、消化器系のバランスを保つためにも役立ちます。これは、エンドカンナビノイド受容体が消化器系の至る所に存在し、エンドカンナビノイド系(ECS)が消化器系と密接に関連しているためです。

従って、コーヒーにCBDを入れることで、コーヒーを飲みすぎた結果、しばしば起こる消化不良を緩和することができます。 


—————————


https://www.numunnaturals.com/blog/2022/05/17/172036

リンクはプロフィールからどうぞ



Recent Posts