無料カウンセリング 🌿 CBDオイルは花粉症に効果があるのか?ユーザー様からのレビューをシェア致します。 | NUMUN NATURALS ニュームーン・ナチュラルズ

2022/02/26 10:08


CBDオイルは花粉症に効果があるのか?ユーザー様からのレビューをシェア致します。


今年も花粉症の季節がやってきました。例年と比較すると、関東から北では例年並みかやや多く、東海から西の地方は例年並みかやや少ない地域が多いそうです。少ないといっても多くの地域で、シーズンの花粉量が2,000個/㎠を超える見込みで、スギ花粉症の患者動向を調べると、シーズンの花粉量が2,000個/㎠以下でも70%以上の患者が発症するそうです。


毎年日本人の多くが花粉症に悩まされます。この時期になると”今年こそは体質を改善して花粉症から解放されたい!”と、思ってる方も多いでしょう。


大前提として、CBDオイルは薬ではないので、花粉症は治りません。ただ、CBDには、副鼻腔の炎症レベルを低下させアレルギー症状を和らげる効果と、そもそも症状を起こさない体質改善に有効だと示された文献が多く出ています。


花粉症の原因は何?


花粉症は、血液および組織の中の非常に高いレベルのヒスタミンによって引き起こされます。ヒスタミンのレベルは、アレルゲンとして機能する花粉粒に対する過敏反応により増加します。ヒスタミンは体の正常な成分であり、有用な機能を持ちますが、花粉に対しアレルギー反応が起きてる間、ヒスタミンはマスト細胞(肥満細胞)から放出され、花粉症の典型的な症状を引き起こします。


2005年の研究では、カンナビノイド(大麻抽出薬効成分)がマスト細胞の機能に顕著な規制効果を明確に発揮していることを認めています。


花粉症や他のアレルギー症状にお悩みの方は、石油由来の副作用を伴うの薬の代わりに、オーガニックで副作用のないCBDオイルを試してみる価値は大いにあります。


また症状の重い方は、花粉症の薬を使用しつつCBDオイルを摂取することで、薬の副作用の緩和にも役に立ちます。


CBDは身体の内的バランス整え全身にリラックス効果を与えます。アレルギー症状は自律神経である副交感神経が優位になっているときに最も起こりやすく、対して、CBDは自律神経のバランスを整える効果があると言われています。


花粉症の症状が出た時に摂取するのではなく、出る前から継続して摂取し、花粉症を防ぐ準備をすることがポイントです。


花粉症の症状が軽減されたとNUMUNユーザーの方がレビューをシェアしてくれています。


下記ユーザー様のレビューより:


“5%も使って見て自分には10%の方が合っているので、リピート購入です。 毎年花粉症の薬を服用していましたが、今年はCBDオイルのおかげで一度も服用していません。薬ほどの効果ではありませんが、だいぶ軽減されています。このまま薬に頼らずに花粉症シーズンを乗り切ろうと思います。” 


“高濃度リピートしております。 睡眠の深さと目覚めのスッキリ感がしっかりとわかります。 今年、花粉の飛散量が例年より多いらしいですが症状が軽い気がします。こちらのCBDのお陰かなと感じています。”


私、個人も長年花粉症を患っていましたが、NUMUNのCBDオイルと鼻うがいで薬に一切頼らない花粉シーズンを過ごしました。


CBDは身体の内的バランス整え全身にリラックス効果を与えます。アレルギー症状は自律神経である副交感神経が優位になっているときに最も起こりやすく、対して、CBDは自律神経のバランスを整える効果があると言われています。


症状が出た時に摂取するのではなく、継続して摂取することがポイントです。CBDオイルで体質改善をしましょう。アレルゲンに過剰反応しない身体作りを目指しましょう。


合わせてぜひ読んでください。ニュームーン・ブログ:

https://www.numunnaturals.com/blog/2020/03/06/092838