無料カウンセリング 🌿 運動前にCBDオイルを摂取した方が良いのか?それとも運動後に摂取した方が良いのか? | NUMUN NATURALS ニュームーン・ナチュラルズ

2021/03/26 05:15


運動前にCBDオイルを摂取した方が良いのか?それとも運動後に摂取した方が良いのか?答えはどちらにも違ったメリットがあります。



運動前のCBDオイル摂取にはどのようなメリットがあるのでしょうか?


運動前にCBDを摂取することに関しては、「The Journal of Clinical Investigation」(米国臨床調査協会が発行する生物医学研究雑誌)に掲載された研究結果によると、CBDを摂取した被験者は、運動前にプラセボを投与された被験者と比較して、ストレスに対する血圧の反応が低下しました。


CBDは不安症状を和らげるために使用されることも多いことから、運動中の集中力を高める効果、と身体の緊張を和らげる効果があると考える人が多いようです。


さらに、CBDは炎症を抑える働きがあるため、運動中の痛みを緩和させるのに役立つと報告されています。


CBDオイルは飲むと通常1時間後くらいから効果が現れますが、オイルを舌下に投与した場合は、10分~20分後に効果が現れますので、運動を始めるタイミングを測って摂取する方法を考えてください。


あくまでも個人的な意見ですが、運動前に摂取すると運動をもっとリラックスして楽しめます。リラックスすることで身体が強張らず、怪我もしにくく、呼吸も意識しやすいです。集中力もアップし、集中の持続時間も長くなってると感じます。


CBDを運動後に摂取することでどのように役立ちますか?


一方で、CBDは運動後にも使用できます。運動後にCBDを使用すると効果があるという逸話がいくつかあります。CBDはパフォーマンスを向上させる物質とは考えられていませんが、多くのアスリートが睡眠や痛みの緩和、筋肉の疲労回復のために使用していることを認めています。


筋肉の疲労回復という点では、CBDは遅発性筋肉痛(トレーニング後に来る筋肉痛)とそれに伴う痛みや動けない状態を和らげると考えられています。これは、CBDが、運動による身体の反応である炎症を抑える働きがあるためです。


さらに、CBDと睡眠の関係を調べた研究もあります。様々な研究報告によると、CBDを摂取することで参加者の2/3が睡眠の改善を報告したと結論づけています。別の研究では、CBDには不眠症、レム睡眠行動障害、日中の過剰な眠気を和らげる可能性があるとされています。睡眠は、疲労回復に不可欠であるため、睡眠の改善がパフォーマンスの最大化に役立つことは間違いありません。


これも個人的な意見ですが、運動後に摂取すると、炎症を抑えてくれるので、疲労回復が早くなると感じます。身体全体をリラックスさせてくれます。ハードな運動をした日はその日の睡眠の質がとても重要になります。寝る前にもCBDオイルを摂取して良く寝ましょう。


CBDがワークアウトの効果を高めると断言できるだけの研究結果はまだありませんが、ほとんどの人に安全で副作用がないCBDオイルを試してみる価値はあると思います。不安な方は医師に相談してから使用してください。まずは少量から始めて身体の反応を見ましょう。