2020/11/25 15:10




腸のゴールデンタイムを知ってますか?


CBDオイルを夜に摂取する、あまり知られていないメリット。


CBDオイルが睡眠の質を向上させる効果があるという事はお伝えしてきましたが、夜にCBDを摂取すると腸にも良い影響を与えることがわかりました。


肌のゴールデンタイムがあるように、腸にも腸壁の細胞が修復される「腸のゴールデンタイム」があります。腸のゴールデンタイムは、起床から15〜19時間後を指します。朝7時に起床したとすると、腸のゴールデンタイムは夜10時〜深夜2時となります。この時間帯は、「肌のゴールデンタイム」とも重なっています。


腸のゴールデンタイムは、1日の中で副交感神経が最も高まり、腸が活性化する時間帯です。腸内環境が整うと、老廃物や有害物質の排せつが促進されます。


腸内環境が整っていれば、セロトニンが正常に分泌されます。幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の95%が腸で作られています。セロトニンが分泌されると安心して深い眠りも取りやすくなります。一方、腸内環境が乱れていると、セロトニンの分泌が低下し、睡眠の質も下がります。美肌をつくるためにも、睡眠前にCBDオイルで腸内環境を整え、睡眠の質を上げていきましょう。


以下は、腸内環境を悪化させる可能性が高い食品です。


●マーガリンやショートニングなどの「トランス脂肪酸」

●動物性脂肪の持続的、多量摂取

●「カロリーゼロ」、「糖質ゼロ」の飲み物や食べ物などに含まれる「人工甘味料」

●保存料や着色料などの「食品添加物」

●パンやパスタなどの小麦由来食品に含まれる「グルテン」


いくらCBDオイルを摂取しても、上記の食品成分を多く摂ってしまうと腸内環境はなかなか改善されません。


腸内環境を整えるのに良いとされるCBDオイルですが、1日だけ摂取しても腸内環境は変わりません。毎日の習慣にすることが重要です。そして、腸内環境を改善するためには、最低でも半年から1年間、生活習慣や食生活を見直す必要があります。気長に続けることが、腸の健康、しいては美容にもつながっていくのです。