2020/08/13 02:34



なぜCBDオイルがピンク色に変色するのか?


ピンク色に変色するのはNUMUNが使用しているMCTオイルが高品質だからです。


CBDオイルがピンク色に変色するのはMCTオイルの中に入っているポリフェノールオキシダーゼという酵素が太陽や光、酸素に触れて化学反応を起こしているからです。例えるなら林檎を切って、そのままにしておくと茶色く変色します。それも同じポリフェノールオキシダーゼ酵素の化学反応が原因です。


ピンク色に変色するのは使用しているMCTオイルが高品質だからなので、100%安全で使用に一切問題ありません。


変色を防ぐには、使用後はしっかり蓋を閉める。そしてこの時期は冷蔵庫に保存するようにしてください。寒い時期は暗くて涼しい場所に保管してください。


CBDの濃度が濃いほど、オイルの色は濃くなります。10%オイルは5%オイルより色が濃いです。



合わせてこの記事もお読みください:

🌿 CBDオイルを保管する最適な場所はどこですか?